Q:障がいがありますが仕事は可能ですか?

2012-09-22

A:在宅就業、在宅シゴトは基本的に「自営業」となります。
誰ができて、誰ができない、ということではなく、基本的には誰でもスタートはできると思います。
ただし、その人の生活スタイルや性格、障がいと仕事の関係によって仕事の幅が決まってくることがほとんどです。

たとえば、聴覚が弱い方がいたとします。
耳で音声を聞いて、文字にする「音声起こし」の仕事ではなく、目で見て、入力するなどの仕事であれば可能ではないでしょうか。

つまり、障がいがあっても、その障がいでもできる仕事を探していくことができれば「可能」です。




Copyright© 2010 在宅シゴト@okinawa WEB -沖縄の在宅就業情報サイト- All Rights Reserved.