Q:仕事はどこからもらえますか?

2012-10-08

A:在宅仕事とは?でもお話したように、在宅で仕事をするということは「自営業」となります。

よって仕事はもらうという感覚ではなく、自分自身で営業をして仕事を受注しなければいけません。

業種にもよりますが、直接会社や個人から受注する場合と、エージェントと呼ばれる在宅スタッフ等に仕事を依頼している会社に登録する場合とがあります。

●直接受注のメリットとデメリット
・直接お客さまから受注するので、単価を自分自身で決められる
・お客さまの意見や条件をストレートにきける
・営業、打ち合わせ、作業、修正対応などをすべてやらなければいけない
・納期に間に合わないときの保険などはない

●エージェントに登録する場合のメリットとデメリット
・営業や打ち合わせをエージェントがしてくれるのでその分の負担がない
・作業に集中できる
・納期に間に合わない際はまずはエージェントに相談できる
・エージェントをはさむので受注単価がやすくなる傾向にある

それぞれにメリットデメリットがありますが、ご自身に合った方法で営業をし、仕事を受注してください。




Copyright© 2010 在宅シゴト@okinawa WEB -沖縄の在宅就業情報サイト- All Rights Reserved.