10月 18th, 2012年

家族のルール お手伝い(お仕事)編

2012-10-18

家では自分だけでなく、家族も一緒に生活していますね。私の場合は主人と子供二人の四人家族です。在宅で仕事をするようになってからよく考えるのが家事をどこまでやるべきか?在宅ワークだと家にいる時間がやはり長くなる事が多いです。そうなると家のことは目に付くのですがこれをどのタイミングでどれくらいやるか?まぁ、やってみなけばどれくらい両立できるか分からないのですが、時間の配分が重要です。
作業の合間に家事をこなす方もいれば家事の合間に作業をする方もいる。それは人それぞれ生活環境によりますが、私の場合は基本的には、日中は「お仕事モード」なので在宅のお仕事の合間に家事をする感覚で配分しています。納期が間近でない場合にもよりますが、1時間~2時間程度作業したら、次の1時間は掃除・洗濯をする、そしてまた作業を2時間程したら、夕飯の支度をする・・といった具合に一例ですがこま切れに家事を組み込んだりしています。そんな中でどこまで自分でしようか?時には作業に時間がかかり思ったように家事ができないという事もあります。
どちらを優先するかはその時々ではありますが、私は家族にも家事を協力してもらうことでどうにか両立できていると思います。
そのため、家族には次第とルールの様なものが出来てきて、子供たちも自分の「お仕事」を家の中で見つけてくれるようになりました。

娘は小学生なので宿題などが終わってからですが、洗濯物を畳むことやお弁当箱を洗う事やお風呂場の掃除などを仕事として見つけました。息子は幼稚園から帰ってくると、玄関の靴を並べたり時には玄関の掃除をするお仕事を。毎日ではなくても気づいてやっている姿をみるととても嬉しくなります。なんとなくルールのようになっていますが元々『自分のことは自分でやろう!』ということを子供たちにも3歳くらいから話しているので、成長とともに少しずつ分かってきてくれてるかなと思っています。
なので、以前は私も全部やろうと奮闘していましたが、今はできることを少しずつやろうと思えるようになりました。まだまだ家族とは長い時間一緒に楽しく暮らしたいので、ライフスタイルはこれからも変わっていくと思いますが、協力しながらHappyな毎日を過ごしていきたいと思います。

台風過ぎ去った・・・?

2012-10-18

今日のありがとう!台風21号どうにか過ぎ去ってくれてくれたようだ・・ありがとう。
本日は娘の授業参観で以前より楽しみにしていた日です。夏休み明けは運動会の練習などがあったからか参観日がなかったので、久々に授業風景を観に行くことが出来ます。

なかなか学校へ足を運べないので、こんな時こそ出来るだけ時間を作って行きたいなと思っています。家では見ることが出来ない成長した「顔」を観られるのがとても楽しみです。あと何年こうして観ることができるかな~。いつまでも「お母さん観に来てね!」と言って欲しいですね☆

まだまだ風が強いですが、暴風警報が解除されホッとしました。ありがとう!
他の地域にも被害がないことを願います。

Copyright (C) Hinaharu Day All Rights Reserved.