10月 28th, 2012年

来てくれてありがとう♪

2012-10-28

今日のありがとうは・・『来てくれてありがとう』
昨日は知人の大学で子育て支援のイベントがありました。参加者が少ないかもしれないとのことで心配していたので、私も知り合いに声を掛けておきました。学生たちが親子支援のプログラムのためにせっせと準備をして待っていることは知っていましたので、いつも時間を調整して参加しているのです。とにかく子供たちが楽しんでくれるし私も楽しいので、多くの方に参加していただければ・・・と思っていましたが。
声をかけた知り合いは土曜日の家族団らんの時間をこのプログラムの参加で楽しんでくれたり、仕事が終わってから急いで駆けつけて参加してくれたりととても嬉しい限りでした。
何よりも子供たちの『キラキラ輝く笑顔』がなんとも言えず見ているだけで私もパワーをもらえた気がしました。参加くださった方々お忙しい中本当に『ありがとうございました』 
             
写真は子供たちの作品。秋のフォトフレームです♪
↓来年もまた開催予定とのことですので是非足を運んでみてくださいね↓!
      ☆沖縄キリスト教短期大学 ワイワイプラザ

月に1度のMTG

2012-10-28

在宅で仕事をするってどんな印象がありますか?自由に自分の好きな時間を使って仕事できる?時間を気にせずに休憩できる?誰もいないので気楽?それとも一人なので不安?迷ったらどうすれば?などなど・・・考えたらキリがないかもしれませんが、お勤めで仕事をしていると尚さらその印象は考えにくいのかもしれないですね。そんな私も当初はそうでした。自分だけで仕事を完結しなければならないのか?分からない時はどうするのか?緊急な時は?メリットもたくさん思いつきましたが、不安な事もありました。でも、やってみると、なーんだ。そうだったのか!
『バーチャルオフィス』と呼ばれる在宅Workは本来のオフィスと同じ考え方で何ら変わらないのです。確かに隣に同僚や上司はいませんが、いつでも気軽に質問、疑問を相談できる環境は整っています。ただ顔が見えないだけで、傍にはいつもいる『気持ち・考え方』の違いなだけなんだと気づいてきます。以前働いていたオフィスでは隣に座っていても会話はチャットやメールという所もあったぐらいで、直接話が出来る環境なのに実際会話はメールという不思議な感覚を味わうよりも、実際毎日顔を見ることは出来ないけれどもしっかりと『繋がっている』という感覚を味わえる方が良いという事もあると思います。

そんな、在宅Workでも月に一度スタッフが顔を合わす事ができるMTGが開催されています。本日がそのMTG開催日でした。実際事務所へ参加出来ない方の為にもチャットなどで対応するなど環境はしっかりできていますので私はこのMTGがいつも楽しみです。直接安里代表に会うことができるので出来るだけMTGの時には時間を調整し事務所へ参加するようにしていますが、事務所へ出向く事ができなくても『繋がっている』『他の皆も頑張っているな』という事を再認識できる時間でもあります。
今日は事務所へ参加し、少数ではありますがスタッフともお会い出来て充実した時間を過ごすことが出来ました、私のパワーUPの1つですね☆また雑談からもお得な情報(子育てや生活のことなど)をゲットできたので更にステキな一日となりました。また来月も『頑張ろう♪』と自分自身を奮い立たせながら楽しんで在宅Workを続けたいです。
                  

Copyright (C) Hinaharu Day All Rights Reserved.